ケータリングの特徴と注意点

オリジナル見出し01

最近はパーティーやイベントなどでケータリングを利用する人も増えてきました。
いろんな種類があるので、参加人数やパーティーの規模にあわせて選ぶことが大事です。
ケータリングは、最初に日時や場所、料理内容やサービス内容を指定しておけば、何もしなくても準備ができるのが特徴です。


忙しい人などは、時間と手間をかけずにパーティーを盛り上げられるのでとても人気があります。

一流のシェフの出来たての料理が味わえたり、豪華な演出やサービスが楽しめるのも人気のある理由でしょう。


しかし、自分たちが料理したり準備したりするのに比べると、かなりの費用がかかることもあります。
料理代だけでなく、出張料金など余計な費用がかかるので気をつけなければいけません。


少人数の場合は対応してくれないこともあるので、注意が必要です。
ケータリングとデリバリーを一緒だと勘違いしている人もいますが、デリバリーはピザやお寿司などの料理だけを配達してくれるサービスです。
会場のセッティンや後片付けなども、すべて自分でおこなう必要があります。
それに対してケータリングは、会場での出張料理をおこなったり、会場のセッティング、備品の準備や後片付けなどすべておこなってくれます。
プランナーがいるのでいろんな相談にのってもらえます。

予算や参加人数などを告げれば、理想のパーティーにすることも可能です。


すべておこなってくれるので、幹事を任されてもパーティーを楽しむことができます。

















関連リンク

  • タイトル21

    ホテルで女子会をするのもいいでしょう。女性のみの限定のプランですが通常のプランと比べて安く利用できるのがいいところです。...

  • タイトル22

    ナレーションを耳にすることも多いものですが、そのナレーションが上手だと、説明も分かりやすいと感じることもあるものかもしれません。テレビなどでナレーターの人が説明することもよくありますが、その声によって番組自体の面白さも変わるものではないでしょうか。...